TikTok Liteの自動スクロールが広告動画で止まる対処法

「TikTok Liteの動画タスクを効率的に達成したい!」

そんなときに活用すべきが自動スクロール・動画再生機能です。

動画タスクを効率的にこなすために活用したい機能ですが、大きな欠点が1つあります。

それは、動画と動画の合間に流れる広告動画で自動スクロール機能が止まってしまうことです。

この記事では、TikTok Liteの自動スクロールが広告動画で止まる対処法を解説していきます。

\当ブログからTikTok Liteをダウンロードで即時2,500円+条件達成1,300円分を獲得!/

TikTok Liteの「自動スクロール」とは

TikTok Liteでは、新しい動画を再生しているときにポイントがもらえるタスクがあります。

しかし、TikTok Liteでは基本的に動画のリピート再生が行われることから、放置していると同じ動画が流れてポイント付与の対象外となります。

この問題を解決するのが自動スクロールです。

自動スクロールは、動画を長押しして表示されるウィジェットの「自動スクロール」をタップすることで機能します。

これにより1本の動画が終わると、新しい動画が自動再生。

動画が終わるたびに手動でスワイプしなくても常に新しい動画が再生されて、継続的にポイントが貯まっていきます。

TikTok Liteの自動スクロール・自動再生でポイントを効率良く稼ぐ裏ワザ

広告動画が流れると止まる

TikTok Liteの自動スクロールは、広告動画が流れると止まるデメリットがあります。

このことは、ネット上の口コミ・評判でも報告されています。

実際、筆者の環境でも動画広告が流れると自動スクロールが停止しました。

TikTok Liteの自動スクロールが広告動画で止まるときの対処法

ここからは、TikTok Liteの自動スクロールが広告動画で止まるときの対処法をご紹介していきます。

広告動画の頻度を減らす設定

まずは、TikTokアプリを起動してから下部メニューの「プロフィール」から右上の「三」→「設定とプライバシー」をタップします。

コンテンツとディスプレイの項目にある「広告」をタップします。

“TikTok Lite外のアクティビティ広告のターゲティングに利用する”を「オフ」にします。

こちらは、他のアプリやウェブサイトの履歴に基づいてユーザーにあった広告を表示させる設定です。

TikTok Liteの動画広告がゼロになることはありませんが、頻度を大幅に減らせたという報告があります。

動画広告を出さないピクチャ・イン・ピクチャ

動画を長押ししてメニューを表示させて「ピクチャ・イン・ピクチャ」をタップします。

“ピクチャ・イン・ピクチャがオンになりました”というメッセージが表示されたら、TikTok Liteを閉じてみましょう。

次のように小さな別の画面で動画が再生されるようになります。

ピクチャ・イン・ピクチャで動画再生をしているときは広告動画が表示されません。

記事執筆時点の筆者の環境では、ピクチャ・イン・ピクチャで動画再生しているときも問題なくポイントが貯まりました。

しかし、ネット上では「ピクチャ・イン・ピクチャで動画を再生してもポイントが貯まらない」という報告があり、確実な方法ではないようです。

最後に

今回は、TikTok Liteの自動スクロール・自動再生時に広告動画で止まってしまうときの対処法について解説しました。

動画タスクで効率的にポイントを稼ぎたいときは、

  • 広告動画の頻度を減らす設定
  • 動画広告を出さないピクチャ・イン・ピクチャ

を試してみましょう。

また、スマホのタイマーを設定しておけば、ピクチャ・イン・ピクチャ時にタイマーで動画を止めることも可能です。

\当ブログからTikTok Liteをダウンロードで即時2,500円+条件達成1,300円分を獲得!/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。