Tverの番組をダウンロード(録画)する方法ってあるの?

見逃したテレビ番組を無料&会員登録なしで視聴できる「TVer(ティーバー)」

外出先でスマートフォンから動画を視聴することもできますが、Wi-Fi接続していないと、モバイルデータ通信量をかなり消費します。

スマートフォンでTV番組「TVer」視聴するときのデータ通信量を調べてみた【検証】

そこで、今回は、モバイルデータ通信量を抑えるために「Tverの番組はダウンロードできるのか」答えていきます。

Tverにダウンロード機能はあるの?

先に結論を言うと、残念ながらTverはダウンロード非対応です。

そのため、外出先でスマートフォンを使って、Tverの動画を視聴する場合は、常にモバイルデータ通信(3G/4G/LTE)でストリーミング再生をする必要があります。

当然のことながら、モバイルデータ通信量が契約中のデータ容量を超えると、キャリア(Docomo、au、SoftBankなど)の通信速度制限に引っかかり、解除されるまでの間、通信速度が極端に遅くなってしまいます。

Tverを録画することはできる?

Tverにダウンロード機能はありませんが、録画(キャプチャー)することはできます。

パソコン

パソコンで録画(キャプチャー)する場合は、専用ソフトを使う必要があります。

例えば、

  • DVDFab
  • 動画ダウンロード無双
  • GYAO&Tver動画ダウンローダ
  • Bandicam
  • ロイロゲームレコーダー
  • Game DVR
  • ShadowPlay
  • アマレココ
  • AG-デスクトップレコーダー
  • Chrome拡張機能「ストリームレコーダー」 ※現在新規配信が停止されています。

といったソフトが有名です。

B’s 動画レコーダー 8 プロ

パソコン画面の録画ソフトとしては、ソースネクストが販売する販売本数シェアNo.1の「B’s 動画レコーダー 8 プロ」が有名です。

操作方法は、とても簡単です。

録画範囲を選択してから「録画ボタン」をクリックするだけで録画がスタートします。

また、動画配信サイトから録画する場合は、ページ内の動画を自動認識して簡単に録画が可能です。

その他にも

  • 動画のカットや結合などの動画編集
  • Web上の動画から音声だけを録音できる機能
  • クラウドサービス(Dropbox、iCloud、Microsoft OneDrive)の直接保存
  • 画質を維持したままデータ量を約50%縮小できる「H.265/HEVC」形式の対応
  • 保存済みの動画をMP4形式のままワンクリックで圧縮

などの各種機能が充実。

動画のタイトルも取得して、動画のファイル名として保存してくれます。

録画したファイルはMP4形式で保存されることからスマートフォン(Android、iPhone)でも再生可能です。

筆者も実際に試してみましたが、記事執筆時点では問題なく録画することができました。

iPhone

iPhoneには、iOS11から標準でApple純正の録画機能が搭載されていますが、こちらは使うことができないようになっています。

録画しようとすると、

番組収録中は番組再生ができません

というメッセージが表示されます。

Tverを録画する注意点

ただし、技術的には録画可能であっても、Tverの映像を端末に保存する行為は、利用規約に反する恐れがあります。

最悪の場合は、損害賠償を請求される可能性もありえます。

ここでは、Tverを録画する方法を紹介しましたが、これらの録画行為を推奨しているわけではありませんので各自自己責任で行ってください。

なお、動画配信サービスとして公式にダウンロード機能を提供しているサービスとしては「Hulu」があります。

Huluはダウンロード対応

日テレ系のテレビ番組が中心にはなりますが、Huluならダウンロード機能に対応しています。

ドラマ、映画、バラエティ、アニメなど70,000本以上の作品から最大25本までスマートフォンにダウンロードできます。

Huluの動画をダウンロードする方法【オフライン再生】

一度、ダウンロードしておけば、インターネットが繋がっていない状態でも動画を再生可能。

通勤・通学などの電車で動画を見ても通信容量を消費することはありません。

今なら2週間の無料お試し期間が設けられています。

2週間以内に『Huluを解約・退会する方法・3つの注意点』の手順に沿って解約すればお金を一切払うことなく、好きな動画が見放題なので一度試してみてはいかがでしょうか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。