VPNを個人で契約するメリットは?初心者にもおすすめ

皆さん、VPNってご存知ですか?

VPNを簡単に言えば、インターネット通信を暗号化できる技術です。

大企業や官公庁でセキュリティ対策として導入されるケースが多いですが、個人契約でも様々なメリットがあります。

この記事では、VPNを個人で契約するメリット・初心者にもおすすめする理由をご紹介していきます。

最大71%割引+3か月無料キャンペーン実施中!/

VPNとは

まずは、VPNについて簡単におさらいしましょう。

VPNとは、Virtual Private Networkの略であり、日本語では仮想専用線という意味を持ちます。

次の図を見てください。

VPNでは、一般的なインターネット回線上に仮想的な専用回線である「VPNトンネル」を構築します。

このVPNトンネルは暗号化されており、ハッカーなどの悪意のあるユーザーが読み取ろうとしても”無意味な文字列”しか表示されません。

VPNでは、物理的な専用回線を敷設する必要はありません。

既存のインターネット回線をそのまま使って専用回線のように見せることから、コストを大幅に抑えることが可能です。

VPNを個人で契約するメリット

ここからは、VPNを個人で契約するメリットをご紹介していきます。

フリーWi-Fiを安全に使える

1つ目がVPNによりセキュリティを向上できる点です。

特に飲食店・カフェで提供されている公衆無線LAN(フリーWi-Fi)を安全に使えるメリットは大きいでしょう。

フリーWi-Fiは、外出先でも契約したモバイルデータ通信量を消費せずにインターネット接続ができる便利なサービスです。

しかし、

  • パスワードがかかっておらず、通信内容が暗号化されていない
  • 店名と似ている偽の”なりすましWi-Fi(SSID)”が飛び交っている

などにより悪意を持ったユーザーがネットワーク内に紛れ込む可能性があります。

もし、ハッカーが紛れ込んでいれば、通信内容が丸わかりになってしまいます。

例えば、ネットショッピンで入力した個人情報(ID、パスワード、クレジットカードなど)が読み取られて金銭被害に発展。

その他にもメールのやりとりの傍聴、SNSアカウントの乗っ取りなどの被害に遭う可能性も高まります。

海外の動画を視聴できる

2つ目が海外の動画を視聴できる点です。

VPNは、セキュリティ向上の他にもIPアドレスの変更ができます。

これにより普通は日本から地域制限(ジオブロック)の関係で視聴できない海外で配信中の動画も視聴可能。

例えば、VPNを活用すれば、次の海外向けの動画配信サービスを利用できます。

VPNで視聴できる海外向け動画配信サービスの例
楽天Viki アジア圏(韓国、中国本土、日本、台湾、タイ)のドラマ、映画、テレビ番組を中心に数多くの動画が配信されています。特に韓国のテレビ局であるSBS社とコンテンツ供給の契約を結んでいることから韓国ドラマが充実。ボランティアチームが160カ国以上の言語に翻訳をしていることから韓国で放送中の最新ドラマを”日本語字幕”で楽しめます。
Viu 日本、韓国、中国、タイ、インドネシア、フィリピン、マレーシアなどのドラマ、映画、テレビ番組を見放題で楽しめます。香港の大手通信会社が運営しており、動画はライセンス契約に基づいて配信されています。そのため、全シーズンを公式提供の高画質で視聴可能です。
多くの動画配信サービスでは、著作権や配信権利の関係から認められた国以外から視聴を禁止する措置を取っています。

海外滞在中でも日本の動画を視聴できる

3つ目が海外滞在中でも日本の動画を視聴できる点です。

旅行や出張で海外に滞在したときは、日本の動画配信サービスを視聴できないケースが多くあります。

例えば、アメリカからAmazonプライム・ビデオを利用した場合は、日本国内で視聴できる動画がレンタル作品になっていたり、

このビデオは、現在、
お住まいの地域では視聴できません

というエラーメッセージが表示されます。

VPNを活用することで海外からでもAmazonプライム・ビデオの他にもNetflix、U-NEXT、Hulu、ディズニープラス、AbemaTVなどの動画を視聴できるようになります。

VPNを活用すれば、アクセスが禁止されたWebコンテンツの視聴も可能です。

例えば、Yahoo! JAPANは、ヨーロッパからの閲覧を禁止されていますが、VPNを日本のサーバーにすれば閲覧可能です。

Webサービスを安く契約できる

4つ目がWebサービスを安く契約できる点です。

世界展開しているサービスの中には、国ごとの物価・生活水準の違いなどから料金差を付けているケースがあります。

例えば、YouTubeの広告を非表示にしたり、ダウンロード・バックグラウンド再生ができる”YouTube Premium”の国ごとの月額料金は次のとおりです。

YouTube Premiumの安い国ランキング
現地通貨 日本円換算
日本 1,180円 1,180円
トルコ TRY 29.99 約160円
インド INR 129 約215円
アルゼンチン ARS 389 約265円

※日本円換算は、記事執筆時点のレートで換算しています。

特に月額料金が安いトルコで契約ができれば、月額料金を約5分の1の”月額160円程度”に抑えることが可能。

もちろん、トルコで契約した場合であっても日本語で問題なくYouTubeを”広告なし”で視聴できます。

【最安料金】YouTube PremiumをトルコVPNで安くするやり方は?月額100円台

おすすめのVPNサービス

VPNサービスは、さまざまな事業者が提供しています。

その中でも強くおすすめするのが全世界で1400万人以上のユーザーを抱える世界シェアNo.1のNordVPNです。

NordVPNのサービス内容
無料トライアル 30日以内なら全額返金保証あり
料金 1ヶ月プラン:1,880円/月
1年プラン:710円/月
2年プラン:550円/月
サーバー台数 60カ国に5694台
対応デバイス ・パソコン(Windows、Mac、Linux、Chromebook)
・タブレット(iPad、Android、Fireタブレット)
・スマートフォン(iPhone、Android)
・テレビ(Android TV、Fire TV Stick)
・ゲーム機(Nintendo Switch、PlayStation、Xbox)
・VR機器(Meta Quest)
・Raspberry Pi(ラズパイ)
同時接続台数 10台
※ルーター経由で11台以上の同時接続も可能
サポート 24時間365日ライブチャットで受付(日本語対応)
公式サイト https://nordvpn.com/

NordVPNを選ぶべきポイントは、

  • 世界トップクラスの60カ国に5694台のサーバー数
  • 独立系IT機関「AV-TEST」に認定された世界最速VPN
  • 第三者機関でも証明されたノーログポリシーで匿名性が高い

です。

その他にも24時間365日対応のサポート体制を提供。

万が一、上手く繋がらなくても30日間の返金保証を活用すれば、全額返金を受けることが可能です。

最大71%割引+3か月無料キャンペーン実施中!/

その他のおすすめVPNサービスは、次の記事でも紹介しています。

【決定版】有料VPNのおすすめランキング!安全性や速度比較



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。