Coineyペイジとは?メールで簡単にクレジットカード決済ができる

テレビCMにより知名度を上げているモバイル決済サービス”Coiney(コイニー)”

Coineyを導入することにより

  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • QRコード・バーコード(訪日観光客向け)

といったあらゆるキャッシュレス決済に対応できます。

Coineyには、実店舗の他にもWebページで決済ができる”Coineyペイジ”という機能があります。

この記事では、決済方法の1つであるCoineyペイジについて詳しく解説します。

Coineyペイジとは

Coineyペイジとは、新しく作成した”決済用のWebページ”からクレジットカード決済(VISA、MasterCard)ができるサービスです。

決済方法 クレジットカード(VISA、MasterCard)
決済手数料 3.24%
決済上限金額 1決済あたり100円~999万9,999円まで
※クレジットカードの与信枠内
対応言語 日本語、英語、繁体字中国語、簡体字中国語、韓国語、タイ語
例えば、電話やメールで注文を受けた際、支払い方法を「口座振込」にしていると入金までに時間がかかったり確認の手間が必要になってきます。

Coineyペイジであれば、メールで請求書を送ることができ、支払い情報もすぐに反映されるため、注文~商品発送までの時間を短縮することが可能です。

また、訪問先での取引においても、その場でクレジットカード決済ができるメリットがあります。

Coineyペイジの決済手順

決済完了までの手順としては

  1. 店舗側がCoineyペイジを作成
  2. お客様側がCoineyペイジから決済

となります。

1、店舗側がCoineyペイジを作成

まずは、お客様に請求する「金額」と「件名」を入力してから「作成」をクリック。

Coineyペイジが作成されるので、お客様のメールアドレス宛に「URL」を送信します。

2、お客様側がCoineyペイジから決済

お客様に「お支払ページURL」が記載されたメールが届くので、URLをクリックしてもらいます。

クレジットカードの支払情報(カード番号、有効期限、セキュリティコード)を入力して決済を完了させます。

※「レシートをメールで受け取る」にチェックを入れると、指定のメールアドレスにレシートを送信することが可能です。

“お支払い完了”というメッセージが表示されればOKです。

CoineyペイジでECサイトをクレジットカード決済対応にできる

CoineyペイジAPIを利用すれば、ECサイト・ホームページ、予約サービスにクレジットカード決済を追加することも可能です。

出典:Coiney

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。