Airペイはオンライン決済に対応してるの?

大手リクルートが提供するモバイル決済サービス”Airペイ(エアペイ)”

Airペイを導入することにより、導入費用0円&業界最安値の決済手数料で

  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • QRコード・バーコード

といったあらゆるキャッシュレス決済に対応することが可能です。

では、Airペイを自社が運営しているECサイト・ネットショッピングに導入して、オンライン決済に対応させることはできるのでしょうか?

Airペイはオンライン決済に対応していない

先に結論を言っとくと、Airペイはオンライン決済に対応していません。

Airペイ公式ページでも次のように案内されています。

Q. オンライン決済で使用したい

A. オンライン決済などの非対面決済にはご利用いただけません。

出典:AirPAY

オンライン決済に対応しているモバイル決済サービス

ここからは、オンライン決済に対応しているモバイル決済サービスを紹介します。

自社のECサイト・ネットショッピングに導入したいのであれば、これから紹介するモバイル決済サービスから選ぶようにしましょう。

Square(スクエア)

Squareは、Twitterの創業者である「ジャック・ドーシー」が開発したアメリカ発のモバイル決済サービスです。

アメリカでは、ダントツのシェアを誇り、多くの店舗で支持されています。

日本では、三井住友フィナンシャルグループと提携して進出しており、積極的なテレビCM・広告活動から加盟店数を伸ばしています。

初期費用 実質無料
月額料金 無料
決済手数料 3.25~3.95%
(2020年7月1日まで2.16%)
振込手数料 0円
入金サイクル 翌日入金

決済方法は、

  • クレジットカード(Visa、JCB、Mastercard、American Express、Discover、Diners Club)

合計6種類に対応しています。※今後、電子マネーにも対応予定です。

オンライン決済

Squareが連携している次のサービスを利用しているなら、簡単にオンライン決済機能を追加できます。

Wix プログラミングは一切不要。ドラッグ&ドロップで簡単にホームページを作成できるサービスです。
WooCommerce
(WordPressプラグイン)
世界のWebサイトの3分の1が採用しているWordPressをネットショップ化できるプラグインです。
CS-Cart ECサイト・ネットショッピングを構築できるサービスです。
Square for Magento 世界シェア第2位のオープンソース(無料)のEC向けコンテンツ管理システムです。Magento2からは日本語対応しています。
Ecwid 既存のWebサイトにショッピングカートを追加できる無料サービスです。
X-Cart
Zen Cart オープンソース(無料)のEC向けコンテンツ管理システムです。

また、Square APIを使えば、その他の方法で構築しているWebサイトに導入することも可能です。

Coiney(コイニー)

Coiney(コイニー)は、東京都渋谷区に本社を置く日本発のモバイル決済サービスです。

テレビCMにより知名度を上げており、多くの導入実績があります。

初期費用 実質無料
月額料金 無料
決済手数料 3.24~3.74%
(2020年7月1日まで2.16%)
振込手数料 条件付きで0円
入金サイクル 最大で月6回

決済方法は、

  • クレジットカード(Visa、JCB、Mastercard、American Express、Discover、Diners Club)
  • 電子マネー(Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)
  • スマホ決済(WeChat Pay)

合計16種類に対応しています。

オンライン決済

CoineyペイジAPIを利用することによりECサイト・ネットショッピングをクレジットカード決済に対応させることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。