TikTok Liteのモバイルデータ通信量の消費を減らす方法

全世界で5億ダウンロードを突破したポイ活アプリ”TikTok Lite”

TikTok Liteは、スマートフォンでショート動画を見るだけで簡単にポイントを貯めることができます。

ただ、外出先でTikTok Liteを使う場合は、モバイルデータ通信量を大きく消費することから注意が必要です。

もし、契約したモバイルデータ通信量を超えた場合は、通信速度制限がかかって月末まで動画視聴やWebサイト・SNSの閲覧が著しく遅くなってしまいます。

この記事では、TikTok Liteのモバイルデータ通信量の消費を減らす方法を解説していきます。

\当ブログからTikTok Liteをダウンロードで4,500円分のポイント獲得!/

TikTok Liteのモバイルデータ通信量の消費はどのくらい?

まずは、TikTok Liteのモバイルデータ通信量の消費がどのくらいか?見ていきましょう。

TikTok Liteの視聴時間ごとのモバイルデータ通信量
視聴時間 モバイルデータ通信量
10分 90MB
30分 270MB
1時間 540MB
2時間 1080MB(1.08GB)
3時間 2160MB(2.16GB)

例えば、契約が5GBプランだった場合は、TikTok Liteで5時間ほど視聴すると上限に達してしまいます。

1ヶ月が30日間とすれば、1日10分視聴するだけで通信速度制限に引っかかる可能性があります。

TikTok Liteのモバイルデータ通信量の消費を減らす方法

TikTok Liteのモバイルデータ通信量の消費を減らす場合は、基本的にWi-Fiの利用をおすすめします。

しかし、外出先でWi-Fiが繋がらないケースもあるでしょう。

その場合は、TikTok Liteの設定によりモバイルデータ通信量の消費を減らすことも可能です。

TikTok Liteの設定画面に移動する

TikTokアプリを起動してから下部メニューの「プロフィール」から右上の「三」→「設定とプライバシー」をタップします。

データセーバーに移動する

設定画面に移動するのでキャッシュとモバイルデータ通信の項目に移動して「データセーバー」をタップします。

データセーバーをオンにする

あとは、データセーバーをオンにすれば完了です。

説明欄には”モバイルデータ通信を使用中のデータ通信量を抑えます。動画の解像度が低くなったり読み込み時間が長くなる場合があります。Wi-Fi環境にいる場合は該当しません。”と表示されています。

データセーバーをオンにしてから動画を視聴しましたが、特に動画の解像度が著しく悪かったり、止まるなどはありませんでした。

最後に

今回は、TikTok Liteで動画を視聴するときにモバイルデータ通信量を節約・抑える方法を解説しました。

格安SIMなどで契約しているモバイルデータ通信量が少ない場合は、少しでも消費を減らすためにデータセーバーをオンにしておきましょう。

TikTok Liteは、動画を視聴したり、いいね!を押したり、チェックインすることで大量ポイントを獲得可能。

また、新規ユーザー向けには、当ブログの『お友達招待リンク』を経由してTikTok Liteを始めれば、4,000円分のポイントを簡単に獲得できます。

\当ブログからTikTok Liteをダウンロードで4,500円分のポイント獲得!/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。