VPN接続でネットが遅い?スピードテストで確かめてみよう

「VPNを利用してからネットの速度が遅い気がする」

そんな方は多いのではないでしょうか?

VPN接続では、目的のサーバーにアクセスする際に一旦VPNサーバーを経由します。

また、セキュリティ向上のために暗号化と復号化をすることから、どうしても速度低下を引き起こしてしまいます。

さて、VPN接続でどのくらい影響があるのか調べるときに便利なのがスピードテストです。

この記事では、VPN接続でネットが遅いときに確かめたいスピードテストや原因について解説していきます。

\12周年キャンペーン!!最大68%割引+3か月無料

VPNのスピードテストをする方法

インターネットの通信速度をチェックする場合は、Googleが提供するスピードテストが信頼性も高くておすすめです。

まずは『インターネット速度テスト』にアクセスをしましょう。

Googleの検索結果の上位にインターネット速度テストが表示されるので「速度テストを実行」をクリックします。

“ダウンロードをテストしています…”というメッセージが表示されるのでしばらく待ちましょう。

しばらくすると計測結果が表示されます。

あとは、VPNあり・なしの環境でそれぞれ計測して比較してみましょう。

スピードテストで有名なサービスとしては、Netflixが提供する「Fast.com」もあります。

ただ、NetflixによるVPN規制によりVPN接続時はスピードテストが利用できません。

スピードテストの結果

筆者の環境(ワイモバイルの5G)では、次のようなスピードテストの結果になりました。

NordVPNのスピードテストの比較表
ダウンロード アップロード
VPN接続なし 418.7Mbps 34.8Mbps
VPN接続あり 281.0Mbps 28.0Mbps

ご覧いただければ分かるとおり、VPN接続なしのほうがダウンロードとアップロードの速度が速くなっています。

ただし、インターネットでシーンごとに必要となるスピードは、

  • LINE:1Mbps
  • Webサイト・ブログの閲覧:5Mbps
  • 4Kの動画視聴:25Mbps
  • オンラインゲーム:50Mbps

です。

そのため、先ほどのスピードテストのVPN接続ありで記録した”281.0Mbps”は十分すぎるスピードと言えます。

ダウンロードとアップロードの違い

ダウンロードとは、インターネット上のデータ(ファイル、画像、動画など)をパソコンやスマートフォンなどに保存・取り込むことを言います。

こちらが速ければ、Webサイト・SNSの閲覧や動画再生、動画のダウンロード、オンラインゲームの快適性を向上させることが可能です。

一方、アップロードとは、LINEで写真を送信したり、SNS(Facebook、Instagram、YouTube、TikTokなど)で画像や動画を投稿することをさします。

VPN接続時にネットが遅い理由

スピードテストでVPN接続時だけ著しく速度が遅かった。

その原因としては、VPNサーバーの処理が追いついていないことが考えられます。

これは、運営側の想定以上のユーザー数が集まったことでVPNサーバーの性能の限界に達してしまった状態です。

解決策は、次のようになります。

しばらく待つ

一時的であればしばらく待つことで解決する可能性があります。

VPNサーバーを変更する

VPNサーバーを変更することで解決が高いです。

ただし、VPNサービスによっては、用意されているVPNサーバーが一つだけで変更できないケースもあります。

VPNサービスを変更する

根本的な解決方法としては、VPNサービスの変更があります。

VPNサービスは、さまざまな事業者が提供していますが、VPNサーバーの性能や設置台数などは大きく違っています。

その中でも特におすすめとなるのが、世界シェアNo.1のNordVPNです。

全世界で1400万人以上のユーザーを抱え、アメリカの経済雑誌「Forbes(フォーブス)」やオンラインメディア「BuzzFeed(バズフィード)」でも取り上げられた実績があります。

世界最速

NordVPNは、独立系ITセキュリティ機関「AV-TEST」から世界最速VPNという認定を受けています。

NordVPNでは、独自プロトコル「NordLynx」を選択することも可能。

わずか4000行のコードで構築されてる世界最速プロトコル「WireGuard」をもとにセキュリティ問題を解決して開発された新しいプロトコルです。

ネット上の口コミ・評判でも「速い」という書き込みが多数あります。

61カ国に6038台

NordVPNでは、61カ国に6038台のVPNサーバーが設置されています。

日本にも130台以上のVPNサーバーが設置されており、一つのVPNサーバーがダウンしても切り替えできます。

また、万が一、サービスに満足できなくても30日間の返金保証により全額返金してもらえる点も大きなメリットになっています。

\12周年キャンペーン!!最大68%割引+3か月無料

その他、おすすめのVPNサービスは、次の記事でも紹介しています。

【決定版】有料VPNのおすすめランキング!安全性や速度比較



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。