エックスサーバーでお名前.comのドメインを独自SSLで登録する方法

WordPressなどでWebサイト(ブログ)を運営する場合

  • レンタルサーバー
  • ドメイン

は必須です。

特にインターネット上の住所に相当する「ドメイン」には資産価値があり、ときには数億円以上の高値で取引されることもあります。

「ブログを育てる」とは「ドメインを育てる」と同義なのです。

そのため、ドメインの管理は重要であり、数年に1度訪れる更新作業は確実に行わなければなりません。

僕のおすすめは、ドメイン取得会社を1つに統一して「連絡メール」「支払・請求内容」「各種設定方法」を分かりやすくする方法です。

数あるドメイン取得会社の中でもおすすめは、登録実績1900万件超!国内最大級のドメイン公式登録サービスである”お名前.com”です。

この記事では、エックスサーバーでお名前.comのドメインを独自SSLで登録する方法を解説していきます。

エックスサーバーでお名前.comのドメインを使う方法

レンタルサーバーとドメインを別々の会社で契約した場合、関連付けの作業が必要になっています。

具体的には、

  1. ドメインの追加(レンタルサーバー側の設定)
  2. ネームサーバーの変更(ドメイン側の設定)

が必要です。

とはいっても、これから紹介する手順に沿っていけば、難しい作業ではないので安心してください。

エックスサーバーでお名前.comのドメインを使って、WordPressを始める場合は、次の記事を参考にしてください。

【初心者】WordPressを無料独自SSLで始める方法、エックスサーバー契約からの全手順

2017.10.25

1、ドメインの追加(レンタルサーバー側の設定)

ここからは、エックスサーバーにお名前.comのドメインを追加する方法を解説していきます。

ログイン

エックスサーバー』に移動してから、「ログイン」→「サーバーパネル」をクリックします。

「サーバーID」と「サーバーパスワード」を入力してログインしてください。

エックスサーバーには、ユーザーアカウントとサーバーアカウントのIDとパスワードがそれぞれ用意されているので間違えないようにしましょう。

ドメインの追加

サーバーパネルが開くので「ドメイン設定」をクリックします。

「ドメイン設定追加」タブをクリックしてから、お名前.comで取得した独自ドメインを入力してから「確認画面へ進む」をクリックします。

例えば、当ブログの場合は「webcommu.net」と入力します。

独自SSLで登録しよう

エックスサーバーでは、ドメインを追加するとき「無料独自SSLを利用する(推奨)」にチェックを入れると、完全無料で独自SSLが使えます。

独自SSLを導入することで

  • SEO対策で有利(Google・Yahooの検索結果で上位に表示されやすくなる)
  • セキュリティの強化(インターネットの通信を暗号化することで安全に「管理画面のログイン」や「問い合わせメールの送信」ができるようになる)

というメリットがあります。

もちろん、当ブログでもGoogleからの評価が高い「独自SSL」を導入しています。

また、Webサイト(ブログ)の表示を高速化でき、SEO対策にも有効な「Xアクセラレータ」にもチェックを入れておきましょう。

内容を確認してから問題なければ「追加する」をクリックしましょう。

なお、このとき表示される「ネームサーバー」をお名前.comに設定していくことになります。

2、ネームサーバーの変更(ドメイン側の設定)

続いて、エックスサーバーとお名前.comを結びつけるために「ネームサーバー(DNSサーバー)」の変更を行っていきます。

ログイン

お名前.com』に移動してから、「お名前.com Navi ログイン」をクリックします。

「お名前ID(会員ID)」と「パスワード」を入力してログインしてください。

ネームサーバーの変更

上部タブから「ドメイン設定」を選択してから「ネームサーバーの変更」をクリックします。

先ほどエックスサーバーに追加した「ドメイン名」にチェックを入れてから、クリックします。

下にスクロールすると”ご登録情報に変更・相違はありませんか?”というメッセージが表示されるので「登録情報は正しいので、手続きを進める」をクリックします。

ネームサーバー情報を上から「ns1.xserver.jp」「ns2.xserver.jp」「ns3.xserver.jp」「ns4.xserver.jp」「ns5.xserver.jp」と入力していき、「確認画面へ進む」をクリックします。

※エックスサーバーの利用者全員共通となるのでコピペでOKです。

内容を確認してから「設定する」をクリックします。

レンタルサーバーとドメインの設定完了まで待ちましょう

これで全ての設定が完了しました。

ただし、レンタルサーバーとドメインが関連付けされるまでには、最短で1時間、最大で72時間ほどかかります。

こちらからできることはないので、気長に待ちましょう。

設定が完了しすれば、Webブラウザ(Internet Explorer、Google Chrome、Firefoxなど)で追加した「ドメイン」にアクセスできるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。