au PAYの20%還元キャンペーンは「切手」も対象?転売できる?

誰でも毎週10億円!もらえるキャンペーンの利用規約が変更され、郵便局での利用がポイント対象外となりました。

au公式サイトでは”2月17日(月)より、 郵便局でのご利用はキャンペーンポイント付与対象外となります。”と記載されているため、それ以前の郵便局での購入はポイント付与の対象となる可能性が高くなっています。

ついに!大手通信会社KDDIが提供するスマホ決済「au PAY(auペイ)」による誰でも毎週10億円!もらえるキャンペーンが始まりました。

毎週先着10億円に達するまで

  • 最大20%還元
  • 最大30,000ポイント(期間全体で70,000ポイント)

が付与される激アツキャンペーンです。

条件は”au PAYを利用して買い物をするだけ”というシンプルなものでauユーザー以外も対象となっています。

さて、au PAYを利用してゲーム機(ニンテンドースイッチ、PS4)やApple製品(iPhone、iPad、Macbook)などの転売を考えている方もの多いのではないでしょうか?

しかしながら、よく転売に利用されているニンテンドースイッチは、新型コロナウイルスの影響で品薄状態が続いており、すでに入手困難となっています。

そこでSNSなどで拡散されているのが、郵便局が販売する「切手」を利用した転売方法です。

この記事では、au PAYの20%還元キャンペーンで「切手」も対象となるのか?どのように転売をするのか?などを解説していきます。

au PAYの20%還元キャンペーンは「切手」も対象の可能性大

先に言っておくと、au PAYの20%還元キャンペーンは「切手」も対象となる可能性が高くなっています。

郵便局での「切手」および「レターパック」の購入はポイント付与の対象外となります。

実際、auサポートにLINEで問い合わせてみたところ「切手は20%還元の対象」との回答をいただきました。

こちらのキャンペーンは、au PAY(コード/スキャン支払い)をご利用いただけるすべての加盟店が対象です。

そのため、ご利用店舗にて切手をau PAYで決済することが可能であれば20%還元の対象となります。

auサポートに問い合わせる方法

もし、au PAYで切手が20%還元キャンペーンの対象となるかが不安であれば、ご自身でauサポートに問い合わせてみましょう。

auサポートに問い合わせるには、LINEの「ホーム」の検索ボックスに「auサポート」と入力します。

あとは、公式アカウントを選択してから「auサポート」を追加してから問い合わせてみましょう。

au PAYで「切手」を購入できるのは一部の郵便局

ここで注意していただきたいことは、au PAYで「切手」を購入できるのは一部の郵便局だけという点です。

au PAY決済に対応している郵便局は『キャッシュレス決済を導入している郵便局』となります。

なお、au PAYで切手を購入できる金額は1回あたり10万円までです。

au PAYの20%還元キャンペーンをフルで使うためには、2回に分けて決済する必要があります。

コンビニではau PAY決済ができない

au PAYでは加盟店規約で加盟店に対して”換金性の高いものの取り扱いを禁止”しています。

第10条 (取扱い禁止商品等)
加盟店は、以下のいずれかに該当する商品又はサービスを取り扱ってはならないものとします。

(14)回数券、定期券、商品券、印紙、切手、金券類等の換金性が高いもの、又は換金の虞が高いとKDDIが判断するもの

出典:au PAY 加盟店規約

そのため、切手を取り扱っている

  • コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど)

などでは、au PAYによる決済は不可となっています。

一部の郵便局は、例外的にau PAYで切手が購入できるということですね。

au PAYで切手を購入した後は、どこで売ればいいの?

au PAYの切手を転売目的で購入する場合は、売却先を見つけておきましょう。

おすすめは、都市部で見かけることの多い「金券ショップ」となります。

ヤフオクやメルカリで売るよりは、確実かつ迅速に現金化することが可能です。

大阪の某金券ショップであれば、

切手の買取相場
買取価格 商品
93% 1,000円切手 20枚シート
92% 63円以上の切手 100枚シート
85% 50円未満の切手 100枚シート
80% 50円以上の切手 バラ
60% 50円未満の切手 バラ

というレートで買取されていました。

例えば、郵便局でau PAYを利用して6,300円分の切手(63円切手 100枚)を15セット購入します。

この時点で

  • 購入金額:9万4,500円
  • au PAYの20%還元キャンペーン:1万8,900円

となります。

そして、そのまま金券ショップで92%(63円の92%)のレートで全ての切手を買い取ってもらいます。

すると、

  • 買取金額:8万6,940円

となります。

最終的な利益は、8万6,940円 + 1万8,900円 - 9万4,500円 = 1万1,340円です。

9万4,500円で1万1,340円の利益が出せたので、利益率は12%ということになります。

また、au PAYにチャージするときにクレジットカードを利用すれば、還元率を+1%以上増やすことも可能です。

au PAYにクレジットカード登録してチャージする方法【ポイント2重取り】

2019.08.31

自己責任でお願いします

一応、auサポートに「au PAYで切手を購入した場合も20%還元キャンペーンなのか?」と問い合わせたところ、切手も対象であると明確な回答をいただきました。

しかしながら、100%還元される保証はないので自己責任でお願いします。

誰でも毎週10億円!もらえるキャンペーンの注意事項には、KDDIが不正と判断した場合は、ポイント付与の対象外となると明記されています。

特典付与時点で以下の場合は、ポイント付与の対象外となります。
∟ au IDが削除または無効となっている、もしくは譲渡・承継している場合。au ID統合によりau IDを変更された場合。
∟当社が不正と判断した場合。

そのため、au PAYで切手を購入して転売したが、au PAYの20%還元キャンペーンのポイント付与がされなかったというケースもありえます。

万が一、ポイント還元がないとしても損失額は、購入金額の8%です。

この金額をどう捉えるかは人それぞれですが、宝くじ感覚で「切手の転売で還元があったらラッキー」ぐらいの気持ちで挑んだほうがいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。