Skypeで背景をぼかす方法は?できない原因

テレワーク(リモートワーク)・在宅勤務のWeb会議ツールとして注目を集める「Skype(スカイプ)」

Skypeは、2005年に他社に先駆けて一世を風靡したこともあり、一度は利用したことがある方も多いのではないでしょうか?

Skypeでビデオ通話をするときに知っておきたいのが、

  • 背景をぼかす機能

です。

これは、簡単な設定をするだけで背景にぼかしを入れることができる機能です。

この記事では、Skypeで無料で使える背景をぼかす機能の設定方法を解説します。

Skypeの背景ぼかし機能

まずは、Skypeの背景ぼかし機能について解説します。

冒頭でお伝えしたとおり、Skypeの背景ぼかしとは、ビデオ通話中に背景をぼかすことができる機能を言います。

Skype公式ホームページでは、次のように案内されています。

Skype でのビデオ通話中に、見てほしいのが部屋ではなく自分であるときに、背景をぼかすことやカスタマイズすることができます。

利用シーンとしては、

  • 生活感が漂う部屋、散らかっている部屋を見せたくない
  • 会話に集中するために背景を目立たせたくない

などがあります。

対応機種

Skypeの背景ぼかし機能は、パソコン、タブレット、スマートフォンで対応しています。

Skypeの背景ぼかしの対応機種一覧表
パソコン Windows、Mac、Linux
タブレット iPad、Android (6.0 以上)
スマートフォン iPhone、Android (6.0 以上)

※Skypeの背景ぼかしは、Windows 10から対応しています。Windows7では対応していません。

以前は、Skypeの背景ぼかし機能はパソコンのみの対応でしたが、新しくスマホ(iPhone、Android)、タブレット(iPad、Android)でも使えるようになりました。

Skypeで背景をぼかす方法

ここからは、Skypeで背景ぼかし機能を利用する方法を解説していきます。

パソコン(Windows、Mac、Linux)

Skypeアプリを起動させてからアカウント名の右横「・・・」→「設定」の順にクリックします。

「音声 / ビデオ」をクリックします。

背景効果を選択するの項目ある「Blur」をクリックします。

これでSkypeの人物を除いて自動的に”ぼかし”が入るようになります。

スマートフォン(iPhone、Android)

Skypeアプリで通話中に右下メニュー「・・・」をタップします。

メニューが表示されるので「背景のぼかしを有効にする」をタップしましょう。

これで背景に自動でぼかしが入りました。

Skypeの背景ぼかしができない原因

Skypeの背景ぼかしができない場合は、コンピューターのCPUの性能が足りてない可能性があります。

必要なスペックについては、次のように説明されています。

Skype で背景をぼかすには、コンピュータのプロセッサーが高度なベクトル拡張機能 2 (AVX2) をサポートしている必要があります。 詳細については、コンピューターの製造元に確認してください。

出典:Skype公式

Skypeの背景ぼかしがCPUの性能不足が原因の場合は、より高スペックのCPUで試してみるしかありません。

近年発売されているパソコンのCPUには、アプリケーションの処理を高速化できる「AVX2」に対応しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。