TikTok Liteをインストールできない原因と対処法は?

「TikTok Liteでポイ活したいけどインストールできない」

そんな方は多いのではないでしょうか?

TikTok Liteは、動画を見るだけでポイントを貯めることができる話題沸騰中のアプリです。

今なら『お友達招待リンク』経由でインストール&10日間のチェックインで4,000円分のポイントを簡単に獲得できます。

この記事では、TikTok Liteをインストールできない原因について解説していきます。

\当ブログからTikTok Liteをダウンロードで5,500円分のポイント獲得!/

TikTok Liteがインストールできない原因

さっそく、TikTok Liteがインストールできない原因を見ていきましょう。

スマートフォンのストレージ容量が足りていない

まず、一番最初に疑われるのがスマートフォンのストレージ容量の不足です。

TikTok Liteのアプリサイズは、iOS版で317MBとなっており、インストールするにはそれ以上の空き容量が必要。

もし、iPhoneでアプリインストール時にストレージが不足していると次のエラーメッセージが表示されます。

ストレージの空き領域がありません。

ストレージは”設定”で管理できます。

ストレージ容量を確保する方法

iPhoneでTikTok Liteインストールのためにストレージ容量をする場合は、設定アプリから「一般」→「iPhoneのストレージ」に移動します。

ここでストレージ容量を多く消費しているアプリを確認できるので、使っていないアプリがあれば選択してアンインストールしましょう。

また写真や動画はストレージ容量を多く消費するデータです。

クラウドストレージサービスのiCloud+やプライムフォトに写真データを移せば、ストレージ容量不足を根本的に解決できます。

Androidであれば、microSDカードを差し込むことでストレージ容量を増やせます。

インターネット接続が安定していない

スマートフォンのインターネット接続が安定していない場合もTikTok Liteがインストールできない原因です。

なお、TikTok Liteのお友達招待4,000円キャンペーンを適用する場合は、Wi-Fiをオフにしたキャリア通信(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルなど)のほうが成功率が高まります。

iPhoneの場合は、画面の右上から下にスワイプして「コントロールセンター」を開いて、Wi-Fiボタンを押すことでオフにできます。

※Androidの場合は、画面上から下にスワイプして表示される通知バーからWi-Fiをオフにできます。

Wi-Fiをオフにしてキャリア通信をした上でインターネット接続が安定している場所まで移動をしてTikTok Liteをインストールしましょう。

キャリアの通信速度制限に引っかかっている場合もTikTok Liteがインストールできない原因となります。

データ容量を購入するか、通信速度制限が解除される翌月まで待ちましょう。

OSのバージョン・システム要件を満たしていない

スマートフォンやタブレットのOSのバージョンが古いとインストールできません。

次は、記事執筆時点で必要とされているデバイスごとに必要とされるOSのバージョンです。

TikTok LiteのOSごとのバージョン・システム要件一覧表
iPhone・iPod touch iOS11.0以降
iPad iPadOS11.0以降
Mac macOS11.0以降とApple M1以降のチップ
Android Android 4.4+以降

iPhoneの場合は、設定アプリの「一般」→「ソフトウェアアップデート」からOSを最新バージョンにアップデートできます。

スクリーンタイム機能で制限されている

iPhoneやAndroidには、スマートフォンの使いすぎなどを防ぐ”スクリーンタイム機能”があります。

これにより

  • アプリのダウンロード・インストールを禁止する
  • アプリごとに設定された時間帯または一日あたりの使用時間を制限する

といったことが可能です。

親やご自身でスクリーンタイムを設定している場合は、その設定によりTikTok Liteのインストールができない可能性があるので注意が必要です。

iPhoneの場合、設定アプリの「スクリーンタイム」→「コンテンツとプライバシーの制限」から設定状況を確認できます。

最後に

今回は、TikTok Liteがインストールできない原因・対処法について解説しました。

主な原因としては、

  • スマートフォンのストレージ容量が足りていない
  • インターネット接続が安定していない
  • OSのバージョン・システム要件を満たしていない
  • スクリーンタイム機能で制限されている

です。

また、スマートフォンを水没させた・落下させたといった場合は、端末自体に不具合が発生している可能性もあります。

\当ブログからTikTok Liteをダウンロードで5,500円分のポイント獲得!/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。