TikTok Liteのポイントを現金化・出金する方法はある?

「TikTok Liteで貯めたポイントを現金化したい」

そんな方は多いのではないでしょうか?

TikTok Liteでは、初回ユーザーであれば『お友達招待リンク』経由でインストールすることで4,000円分のポイントを獲得可能。

さらにチェックイン、動画視聴、いいね!などのタスクを達成することでポイントがどんどん貯まっていきます。

今回は、TikTok Liteのキャンペーンやタスク達成で獲得したポイントを現金化・出勤できるのかどうかを解説していきます。

\当ブログからTikTok Liteをダウンロードで4,300円分のポイント獲得!/

TikTok Liteのポイントは直接現金化できない

先に言っておくと、TikTok Liteのポイントは直接現金化できません。

実際、TikTok Liteのポイント交換申請ページに移動しても銀行振込など現金化できる項目は見当たりません。

選択できるのは、Amazonギフト券、d払い、楽天ポイント、えらべるPay、giftee Boxの5種類です。

上記のうち、えらべるPay、giftee Boxから別のポイント・ギフト券に交換はできます。

えらべるPayとgiftee Boxから交換できるポイント・ギフト券一覧表
えらべるPay PayPayポイント、au PAY、dポイント、ギフティプレモPlus、Pontaポイント、QUOカードPay、Tマネー、nanaco、Amazonギフト券、Apple Gift Card、Google Play ギフトカード、ファミペイ、楽天ポイント、Visa eギフト、Gポイント、Kyashポイント、WAONポイント
giftee Box ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、エイコーマート、サーティーワン、ミスタードーナツ、ゴディバ、スターバックス、ドトール、タリーズコーヒー、コメダ珈琲店、サンマルクカフェ、上島珈琲店、ブルーボトルコーヒー、ウーバーイーツ、出前館、吉野家、すかいらーく、幸楽苑、大戸屋、ピザーラ、dポイント、au PAY、楽天ポイント、Amazonギフト券、ギフティプレモPlus、nanaco、Pontaポイント、QUOカードPay、Apple Gift Card、Google Play ギフトカード、Kyashポイント、ファミペイ、ユニクロ、ドン・キホーテ、JINS、西松屋、PEACH JOHN、FABRIC TOKYO、minne、hulu、dTV、U-NEXT、DAZN、ムビチケ、イオンシネマ、ビッグエコー、ラフィネ、てもみん、KARADAファクトリー、一休、Relux、SOWなど

ただ、その中でも直接現金に交換できる項目は見当たりませんでした。

TikTok LiteからGポイント経由で現金化・出金可能

TikTok Liteから直接現金化はできません。

ただ、TikTok LiteからGポイントを経由することで現金化・出金ができます。

手数料が発生する

Gポイント経由で現金化する場合は、交換レートが悪かったり、手数料が発生する点に注意が必要です。

手数料は、

  1. えらべるPay → Gポイント
  2. Gポイント → 現金

を交換するときに発生します。

(1)のえらべるPay → Gポイントでは、交換レートが1ポイント=約0.83円分です。

(2)のGポイント → 現金では、手数料として10%(手数料還元サービスで5%還元)かかってきます。

※手数料還元サービスとは、申請月の1ヶ月前1日~4ヶ月後末日までにGポイントの対象サービス(楽天市場、楽天トラベル、au PAYマーケット、ebookjapan、電子貸本Renta!、ベルメゾンネット、食べログなど)を経由して買い物・サービス利用をすることで交換手数料が5%還元される仕組みです。

例えば、TikTok Liteの6,000ポイントを現金化する場合は、

  1. えらべるPay → Gポイントで1,000ポイント
  2. Gポイント → 現金で250ポイント

の合計1250ポイントの手数料が発生します。

その結果、最終的に受け取れる現金は、4,750円となってしまいます。

TikTok LiteからGポイント経由で現金化・出金する方法

ここからは、TikTok LiteからGポイント経由で現金化・出金する方法を解説していきます。

※事前に『Gポイントの入会ページ』から登録を済ませておく必要があります。

TikTok LiteからえらべるPayに交換する

まずは、TikTok Liteアプリのホーム画面にある下メニューから「ギフト」をタップします。

獲得ポイントの項目にある「交換 PayPayを使用」をタップします。

えらべるPayをタップしましょう。

えらべるPayに交換するポイントを選択。

さらに「メールアドレス」「氏名」を入力して「交換する」をタップします。

※メールアドレスにギフトを送信にチェックを入れておきましょう。

送金先と交換する商品を確認してから「確定」をタップします。

“転送処理中です、お待ちください”というメッセージが表示されるのでしばらく待ちましょう。

えらべるPayからGポイントに交換する

先ほど入力したメールアドレス宛にTikTokから”ギフトのURLのご連絡”というメールが届くのでリンクをタップします。

「利用規約及びプライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れてから「ギフトをえらぶ」をタップします。

えらべるPayで交換できるポイント・ギフト券一覧が表示されます。

au PAY、dポイント、Pontaポイント、クオカードベイ、Tマネー、nanacoなどが表示されているので「Gポイントギフト」を選択します。

交換するポイント数を選択します。

例えば、TikTok Liteを6,000ポイント交換する場合は、Gポイントは5,000ポイントとなります。

Gポイントギフトのページに進むので「ギフト交換へ進む」をタップします。

合計消費ポイントおよび交換後のギフトポイントの残高が表示されるので「ギフト交換を確定する」をタップします。

“ギフトの交換が完了しました”というメッセージが表示されたら完了です。

表示されたGポイントギフトをタップしましょう。

“※このチケットは対象サイトにてご利用頂けます”というメッセージが表示されるので「対象サイトを開く」をタップします。

“あなたがもらえるポイントは◯◯Gです。(1G=1円相当)Gポイントをもらうためには、下記よりログインしてください”というメッセージが表示されます。

GポイントIDとパスワードを入力してログインしましょう。

Gポイントを獲得しました!というメッセージと獲得ポイントが表示されたら完了です。

Gポイントから現金に交換する

Gポイントのホームページに移動してから「交換」をタップします。

“ポイント交換パートナーを探す”から「銀行・投資」を選択します。

「楽天銀行」「その他銀行」「ゆうちょ銀行」「住信SBIネット銀行」「PayPay銀行」「三菱UFJ銀行」「三井住友銀行」「みずほ銀行」「スルガ銀行」「セブン銀行」「ソニー銀行」「auじぶん銀行」「イオン銀行」「りそな銀行」から選択します。

あとは、交換手数料やポイント交換単位などを確認してからポイント交換申請をすれば完了です。

通常、7日前後で現金が指定した銀行口座に振り込まれます。

最後に

今回は、TikTok Liteのポイントを現金化・出金する方法があるのかどうかについて解説しました。

結論を言えば、現金化はできます。

ただし、TikTok LiteからGポイントを経由する必要があり、交換レートは大幅に下がってしまう点に注意が必要です。

例えば、TikTok Liteの6,000ポイントを現金化する場合は、4,750円になってしまいます。

つまり、交換手数料などで約21%が差し引かれる計算です。

PayPayであれば、TikTok Liteの6,000ポイントをPayPayポイント6,000円分として交換できます。

TikTok LiteのポイントをPayPayに交換する方法

PayPayポイントは、コンビニ、スーパー、ドラッグストア、家電量販店、飲食店などで使えるだけでなく、有効期限も無制限であることから非常に使い勝手が良いです。

また、PayPayポイントで支払ったときは、ポイント還元でお得になります。

\当ブログからTikTok Liteをダウンロードで4,300円分のポイント獲得!/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。