TikTok Liteポイントはバンドルカードで交換・受け取りできる?

「TikTok Liteのポイントをバンドルカードに交換・受け取りしたい」

そんな方は多いのではないでしょうか?

バンドルカードは、Visaに加盟しているネットショッピングや実店舗など、世界7,000万店以上で使えるプリペイドカードです。

交通系ICやスマホ決済アプリにチャージして使うこともできます。

この記事では、TikTok Liteのポイントをバンドルカードに交換・受け取りできるかどうかを解説していきます。

\当ブログからTikTok Liteをダウンロードで4,500円分のポイント獲得!/

TikTok Liteのポイントをバンドルカードに交換・受け取りできる?

先に結論を言っておくと、TikTok Liteのポイントはバンドルカードに交換・受け取りできません。

TikTok Liteで交換できる電子マネー・ギフト・ポイントには、

  • PayPay
  • Amazonギフト券
  • 楽天ポイント
  • えらべるPay(PayPayポイント、au Pay、ギフティプレモPlus、Pontaポイント、QUOカードPay、Amazonギフト券、Apple Gift Card、Google Play ギフトカード、ファミペイ、Visa eギフト、Kyashポイント、WAONポイント、Gポイント、dポイント、Tマネー、nanaco楽天ポイント)
  • giftee Box(ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、エイコーマート、サーティーワン、ミスタードーナツ、ゴディバ、スターバックス、ドトール、タリーズコーヒー、コメダ珈琲店、サンマルクカフェ、上島珈琲店、ブルーボトルコーヒー、ウーバーイーツ、出前館、吉野家、すかいらーく、幸楽苑、大戸屋、ピザーラ、ユニクロ、ドン・キホーテ、JINS、西松屋、hulu、dTV、U-NEXT、DAZN、ムビチケ、イオンシネマ、ラフィネ、てもみん、KARADAファクトリー、一休、Reluxなど)

がありますが、バンドルカードは含まれていません。

TikTok LiteポイントはKyashに交換できる

TikTok LiteポイントはKyashであれば交換・受け取り可能です。

バンドルカードと同じく、国内外のVisa加盟店1億店以上で利用できるプリペイドカードになります。

Kyashには3つの種類があり、本人確認ありの「Kyash Card」であれば、最大1%還元を受けることも可能です。

Kaysh Card Lite、Kaysh Card Virtualであれば、本人確認不要&審査なしで誰でも申し込みできます。

また、還元率も最大0.5%と一般的なクレジットカードと同水準となっています。

\Kyashの登録&5,000円以上の銀行入金で900ポイント付与中/

TikTok LiteポイントをKyashに交換する方法

ここからは、TikTok LiteポイントをKyashに交換する方法・手順を解説していきます。

ギフト画面を開く

まずは、TikTok Liteアプリのホーム画面にある下メニューから「ギフト」をタップします。

獲得ポイントの項目にある「交換 PayPayを使用」をタップします。

ポイントをえらべるPayに交換する

えらべるPayをタップします。

えらべるPayに交換するポイントを選択。

さらに「メールアドレス」「氏名(名前はニックネーム・偽名でもOK)」を入力して「交換する」をタップします。

※メールアドレスにギフトを送信にチェックを入れておきましょう。

送金先と交換する商品を確認してから「確定」をタップします。

“転送処理中です、お待ちください”というメッセージが表示されるのでしばらく待ちましょう。

えらべるPayの画面を開く

先ほど入力したメールアドレス宛にTikTokから”ギフトのURLのご連絡”というメールが届くのでリンクをタップします。

「利用規約及びプライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れてから「ギフトをえらぶ」をタップします。

えらべるPayでKyashの交換手続きをする

えらべるPayで交換できるポイント・ギフト券一覧が表示されます。

au PAY、dポイント、Pontaポイント、クオカードベイ、Tマネー、nanacoなどが表示されているので「Kyashポイント」をタップしましょう。

Kyashに交換したいポイントを選択します。

※Kyashへの交換ポイントは、200、500、1,000、3,000、5,000、10,000から選択できます。

「ギフト交換へ進む」をタップします。

交換件数、消費ポイント、交換後のギフトポイント残高を確認して「ギフト交換を確定する」をタップします。

“ギフトの交換が完了しました!”というメッセージが表示されたら完了です。

「Kyash(Visaプリペイドカー・・・)」をタップします。

Kyashのコードが表示されるので「コピー」をタップします。

PayPayのチャージ画面に移動しない場合は、画面を上から下にスワイプして更新をしてから再度試してみましょう。

Kayshにチャージする

Kyashアプリを起動して「アカウント」→「ギフトコード」をタップします。

“ギフトコードを入力してください”というメッセージが表示されるので、先ほどコピーしたコードを貼り付けてから「決定」をタップします。

“¥◯◯ GET! ギフトコードが適用されました。履歴からご確認ください。”というメッセージが表示されたら完了です。

ウォレットページの最近の履歴でもギフトコードの追加が確認できました。

最後に

今回は、TikTok Liteで貯めたポイントをバンドルカードに交換できるのかどうかを解説しました。

結論を言えば、TikTok Liteで貯めたポイントはバンドルカードに交換できません。

ただ、類似サービスであるKyashであれば、TikTok Liteのポイントを交換することができます。

Kyashは、審査なしで誰でも発行でき、全国のVisaで利用できることから使い勝手が良いサービスとなっています。

\当ブログからTikTok Liteをダウンロードで4,500円分のポイント獲得!/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。