TikTok Liteの乗っ取りでどうなる?確認方法は?

お小遣い稼ぎ・ポイ活ができる”TikTok Lite”

普段からTikTokアプリで動画を見ている方であれば「TikTok Lite」に乗り換えれば、楽しくポイ活ができます。

貯まったポイントは、PayPayAmazonギフト券、楽天ポイント、au PAYなど、さまざまな電子マネー・ポイントに交換可能です。

さて、そんなTikTok Liteですが、乗っ取りに遭うリスクもあります。

実際、姉妹アプリであるTikTokでは、個人や公式アカウントの乗っ取り被害が発生しているようです。

この記事では、TikTok Liteの乗っ取りでどうなるが?確認方法などのも解説していきます。

\当ブログからTikTok Liteをダウンロードで4,300円分のポイント獲得!/

TikTok Liteの乗っ取りでどうなる?

実際、TikTok Liteで乗っ取り被害に遭った場合は、どうなるのでしょうか?見ていきましょう。

ポイントが使われる

TikTok Liteの乗っ取りで一番怖い点がポイントが不正に使われる点です。

TikTok Liteで貯めたポイントは、

  • Amazonギフト券
  • 楽天ポイント
  • えらべるPay
  • giftee Box

など、さまざまなギフトに交換できます。

例えば、ここでえらべるPayを選択した場合は、ギフト受け取り専用のURLが発行されます。

そのURLにアクセスすれば、誰でも自分のPayPay、au PAY、dポイント、Pontaポイント、Apple Gift Card、ファミペイ、WAONポイントなどに残高を追加可能。

つまり、TikTok Liteアカウントを乗っ取りさえすれば、簡単にポイントを自分ものにできてしまいます。

TikTok Liteでせっかくコツコツ貯めたポイントを使われるのは悔しいですね。

動画が削除される

TikTok Liteを乗っ取られると公開していた動画が削除される可能性があります。

せっかくバズって再生数を稼いでいた動画が削除されると非常に痛手。

インフルエンサーとして企業案件を受けていた場合は、その収益がゼロになってしまうリスクもあります。

その他にも

  • 非公開動画が公開される
  • プロフィールが書き換えられる
  • アカウントが削除される

などにより信用失墜や炎上、フォロワー離れが発生する可能性があります。

アカウントが犯罪・詐欺に使われる

乗っ取られたTikTok Liteアカウントが犯罪・詐欺に使われる可能性があります。

具体的には、ゲームアカウントを安く売ると話を持ちかけて、コンビニなどで販売しているAmazonギフト券やAppleギフトカードのコードを送らせます。

そして、コードを送った途端に音信不通になるといった詐欺です。

その他にも

  • 出会い系サイトに誘導したり、金品を要求する
  • 仮想通貨で大きなリターンを約束して投資案件を提案する
  • フォロワーを増やすと言って料金を請求する

などの詐欺に使われる可能性があります。

勝手にTikTok Liteアカウントを犯罪・詐欺行為に利用されるため、濡衣を着せられる恐れがあります。

TikTok Liteの乗っ取りの確認方法

自分のTikTok Liteアカウントが乗っ取られていないかどうかを確認する方法について解説していきます。

TikTok Liteが乗っ取られている場合は、

  • ログインできない
  • ユーザー名やプロフィール画像が変更されている
  • 動画が勝手に削除・投稿されている
  • 見に覚えのないメッセージのやり取りをしている

などがあります。

また、設定画面の「セキュリティとアクセスの許可」→「あなたのデバイス」に身に覚えのない端末や時間にログインの履歴が残っています。

もし、上記のような異変があり、まだTikTok Liteにログインできるならパスワードを今すぐに変更しましょう。

パスワードを変更する場合は「プロフィール」→「三」→「設定とプライバシー」→「アカウント」→「パスワード」からリセットをして変更手続きをします。

TikTok Liteの乗っ取り対策

TikTok Liteアカウントを乗っ取られないためには、次の対策をしましょう。

スマートフォンにロックを掛ける

スマートフォンの紛失・盗難によりTikTok Liteにログインされる恐れがあります。

万が一に備えて、スマートフォンには指紋認証や顔認証などを含めたロックをかけておきましょう。

パスワードを複雑にする

パスワードはできる限り複雑にしておきましょう。

TikTok Liteでは、大文字小文字・数字・記号などを組み合わせてパスワードを設定できます。

自分の誕生日、電話番号、郵便番号、1234などの単純な文字列は避けてパスワード設定することをおすすめします。

他のパスワードを使い回さない

他のアカウントで使っているパスワードは使い回さないようにしましょう。

仮にあるサービスがハッカーの被害に遭ってパスワードが流出した場合、全てのアカウントのパスワードがバレてしまうことになります。

SNSアカウントでログインしない

TikTok Liteで比較的安全性が高いのはメールアドレスによる登録です。

SNSアカウント(LINE、Apple、Google、Facebook)でも登録できますが、そのSNSアカウントが乗っ取られるとTikTok Liteまで被害に遭ってしまいます。

2段階認証を設定する

TikTok Liteの2段階認証を設定することでセキュリティレベルを上げることが可能です。

2段階認証を設定する場合は、「プロフィール」→「三」→「設定とプライバシー」→「セキュリティ」→「2段階認証」に進みます。

ここで「SMS」と「メール」を選択してから「オンにする」をクリックすると2段階認証の設定が可能です。

最後に

今回は、TikTok Liteの乗っ取りについて解説しました。

TikTok Liteは、貯めたポイントを街での買い物に利用できるポイントに交換可能です。

そのため、ハッカーなどにとっては利用価値の高いアカウントであり、乗っ取り被害に遭うリスクも高くなります。

そこまでポイントを貯めていないのであれば問題ありませんが、大量ポイントを獲得したときは2段階認証を有効にするなどの対策をしましょう。

また、もう使わないアカウントであれば、乗っ取りリスクをなくすためにアカウントを削除するのも1つの手です。

\当ブログからTikTok Liteをダウンロードで4,300円分のポイント獲得!/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。