TikTok Liteの登録方法・ログイン方法は?LINE、Apple、Google、Facebookなど

皆さん、ポイ活界隈で激アツの”TikTok Lite”ってご存知ですか?

TikTok Liteとは、TikTok公式が配信する動画を視聴するだけポイントが貯まっていくアプリです。

それだけでなく、動画を視聴するだけでお小遣い稼ぎ・ポイ活ができます。

特に新規ユーザー限定キャンペーンでは、

  • 10日間チェックインで60,000ポイント(600円分)
  • 10日間10分の動画を見て96,000ポイント(966円分)

の大量ポイントを獲得可能。

お友達招待リンク』を経由すれば、10日間のチェックインだけで簡単に4,000円分のポイントをもらうこともできます。

今回は、そんなTikTok Liteの登録方法・ログイン方法について解説していきます。

\当ブログからTikTok Liteをダウンロードで4,500円分のポイント獲得!/

TikTok Liteの登録方法・ログイン方法

さっそく、TikTok Liteの登録方法・ログイン方法を解説していきます。

まずは、TikTok Liteアプリをダウンロードします。

その際、初回ユーザー限定4,000円分のポイントをゲットしたい場合は、事前にWi-Fiを切って『お友達招待リンク』から「参加ボタン」をタップします。

App StoreまたはGoogle Playが開くのでTikTok Liteアプリをダウンロードします。

TikTok Liteアプリを起動してから「利用規約に同意」→「好きなカテゴリーの選択」をします。

続いて、TikTokにログインのページが表示されるので、新規登録する場合は”まだアカウントをお持ちではないですか?”の「登録」をタップします。

TikTok Liteの登録画面が表示されるので「電話番号またはメール」「LINEで続ける」「Appleで続ける」「Googleで続ける」「Facebookで続ける」から選びます。

※X(旧Twitter)のログインには対応していません。

電話番号またはメールで登録

電話番号またはメールでTikTok Liteの会員登録する方法です。

TikTok Liteを電話番号に登録しても見知らぬ人に電話番号がバレることはありません。

また、TikTok Liteは電話番号によるユーザー検索には対応しておらず、電話番号からTikTokアカウントを特定される心配はありません。

LINEで続ける

LINEと連携してTikTok Liteの会員登録する方法です。

TikTok Liteがプロフィール情報(名前、プロフィール画像、ステータス、メッセージ、LINEがサービス提供者ごと一意に割り当てた内部識別子)へのアクセスを要求するので「同意する」をタップして登録手続きをします。

Appleで続ける

Apple IDと連携してTikTok Liteの会員登録する方法です。

“Apple ID ◯◯◯@gmail.comを使用してTikTok Liteのアカウントを作成してください。”というメッセージが表示されるので「パスワード」「Touch ID(指紋認証)」「Face ID(顔認証)」のいずれかで登録手続きをします。

Googleで続ける

Googleアカウントと連携してTikTok Liteの会員登録する方法です。

“TikTokCoinがサインインのためにGoogle.comを使用しようとしています。これを行うと、AppとWebサイトにあなたに関する情報を共有することを許可します。”というメッセージが表示されるので「続ける」をタップします。

TikTok Liteと連携するGoogleアカウントを選択します。

Googleアカウントに登録されている名前、メールアドレス、言語設定、プロフィール写真がTikTok Liteと共有されます。

Facebookで続ける

Facebookアカウントと連携してTikTok Liteの会員登録する方法です。

“TikTokCoinがサインインのためにfacebook.comを使用しようとしています。これを行うと、AppとWebサイトにあなたに関する情報を共有することを許可します。”というメッセージが表示されるので「続ける」をタップします。

“TikTok Liteが次へのアクセスをリクエストしています 氏名とプロフィール写真”というメッセージが表示されるので「◯◯としてログイン」をタップします。

最後に

今回は、TikTok Liteの登録方法・ログイン方法について解説しました。

TikTok Liteの登録を「電話番号またはメールで登録」にした場合は、新しくパスワードを設定することでログインができます。

その他のアカウント・SNSと連携した場合は、そのアカウントでログインすればTikTok Liteが使えるようになります。

新しくパスワードを管理したり、パスワードを忘れてしまったりすることは減りますが、アカウントの情報を共有しなければなりません。

もし、TikTok Liteへの情報提供に抵抗感がある場合は、新たに作成したメールアドレスで登録すると良いでしょう。

\当ブログからTikTok Liteをダウンロードで4,500円分のポイント獲得!/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。