TikTok LiteとTikTokの違いは?何が違うの?

「TikTok LiteとTikTokの違いって何だろうか」

そんな疑問を持っている方は多いのではないでしょうか?

どちらもTikTok Pte. Ltd.が配信するアプリであり、15秒から1分ほどのショート動画を視聴できる点は同じです。

では、一体何が違うのでしょうか?

この記事では、TikTok LiteとTikTokの違いについて詳しく解説していきます。

\当ブログからTikTok Liteをダウンロードで4,000円分のポイント獲得!/

TikTok LiteとTikTokの違い

さっそく、TikTok LiteとTikTokの違いについて見ていきましょう。

TikTok Lite TikTok
アイコン
アプリサイズ 317MB 411.7MB
データ通信量 少ない 多い
動画視聴
いいね
コメント
シェア
撮影モード・動画投稿
LIVE配信
ポイ活・お小遣い稼ぎ
動画の収益化

アイコン

はじめの違いがアイコンのデザインです。

TikTok Liteでは、左上に雷のアイコンが表示されたアイコンとなっています。

アプリサイズ

アプリサイズにも違いがあります。

TikTok Liteでは、”Lite(ライト)”の軽量という意味の通り、アプリサイズが100MBほど小さくなっています。

そのため、スマートフォンのストレージの空き容量不足に悩んでいる方におすすめです。

また、アプリサイズが小さいことからアプリの起動も若干早くなります。

データ通信量

TikTok Liteは、データ通信量が少ない特徴もあります。

このことは、Google Playの説明文でも記載されています。

低速ネットワークで最高のパフォーマンスを提供し、データ コストを削減し、小さなパッケージで提供されるように作られています。

特に月末近くなると通信速度制限に引っかかる方におすすめです。

撮影モード・動画投稿

撮影モード・動画投稿は、どちらにもあります。

撮影モードとは、アプリで直接動画を撮影できる機能であり、最初に「15秒」「60秒」を選択するだけで簡単に動画を撮影できます。

また、撮影速度の調整や肌の色合いや輪郭の調整、エフェクトやテキストの追加なども簡単にできるようになっています。

ただし、TikTok Liteには編集に一部制限がかかっています。

動画投稿の機能をフルで使いたいのであれば、TikTokをおすすめします。

LIVE配信

TikTok Liteは、LIVE配信に対応していません。

LIVE配信とは、TikTokでLIVE配信をしてリアルタイムで他ユーザーとコミュニケーションができる機能です。

ユーザーのコメントに返答をしたり、アンケートを実施するなど、ファンを獲得しやすくなっています。

また、投げ銭をしてもらってTikTokの収益化を図ることも可能です。

ポイ活・お小遣い稼ぎ

TikTok Liteを利用する一番の理由は、ポイ活・お小遣い稼ぎです。

TikTok Liteでは、

  • チェックインする
  • 動画を見る
  • 20分ごとに「受け取る」を押す
  • 動画に「いいね」を押す

ことでポイントを貯めることが可能。

また、新規ユーザーであれば、当ブログの『お友達招待リンク』を経由して10日間のチェックインするだけで簡単に4,000円分のポイントをもらうこともできます。

【ポイ活】TikTok Liteのお友達招待で4000円キャンペーンでポイントを獲得する方法

TikTok Liteで貯まったポイントは、、PayPayアマギフ、dポイント、楽天ポイント、Pontaポイント、Apple Gift Cardなどに交換できます。

動画の収益化

TikTokでは、報酬プログラム「Creativity Program Beta」を利用可能です。

これは、投稿した動画の視聴数(再生回数)に応じて報酬を受け取れる報酬プログラムです。

収益化の条件としては

  • 長さが1分以上である
  • 有効視聴数が1,000回以上である
  • クオリティの高いオリジナルコンテンツである
  • 広告、偽情報、誤情報などの動画ではない
  • TikTokのコミュニティガイドライン、利用規約、著作権ポリシーに準拠している

などを満たしている必要があります。

これからTikTokの動画投稿者として稼ぎたいのであれば、TikTokを選ぶようにしましょう。

最後に

今回は、TikTok LiteとTikTokの違いをまとめてみました。

TikTok LiteとTikTokの違いについては、知恵袋でも簡潔に解説されています。

TikTokライトはTikTokに較べて
・アプリのサイズ自体が軽い
・データ通信量が少ない
・撮影モードがない
が主な違いです

つまり動画の投稿はせず視聴オンリーの人におすすめです

出典:Yahoo!知恵袋「TikTokとTikTokライト、どう違うのですか?」

TikTok Liteは、TikTokの軽量版アプリであり、動画の撮影モード機能が削られた分だけ軽量化されています。

動画投稿者は、通常のTikTokアプリの方が良いですが、動画を視聴するだけならTikTok Liteがおすすめです。

普段からTikTokで動画を視聴しているのであれば、意識しなくても勝手にポイントが貯まっていきます。

\当ブログからTikTok Liteをダウンロードで4,000円分のポイント獲得!/



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。