Fire TV Stickとは?何ができるの?使い方まとめ

自宅の大画面テレビで・・・

・好きな時間に、映画をレンタルしたい。
・定額制動画配信サービス(Hulu、Netflix、プライム・ビデオなど)を利用したい。
・YouTube、niconico動画、GYAO!、AbemaTVで動画を観たい。
・音楽を聴きたい。
・ゲームをしたい。

それなら、「Fire TV Stick」がおすすめです。

テレビのHDMI端子に「Fire TV Stick」を挿すだけで、色々なことが楽しめます。価格もお手頃です。

「Fire TV Stick」とは

Fire TV Stickとは、HDMI対応のテレビ(ディスプレイ)に挿して、映画や動画、ゲームを楽しむためのデバイスです。

Fire TV Stick (New モデル)
サイズ 85.9 mm x 30.0 mm x 12.6 mm
重量 32.0g
プロセッサ MediaTek クアッドコア ARM 最大1.3 GHz
メモリ 1GB
ストレージ 8GB
出力 720p、1080p、最大60fps
音声認識リモコン あり
音声認識付きリモコンアプリ あり
同封内容 Fire TV Stick、リモコン、USBケーブル、電源アダプタ、HDMI延長ケーブル、単4電池2本、スタートガイド

※HDMI端子対応テレビ、インターネットのWi-Fi環境が必要となります。
※2017年4月6日、新型Fire TV Stick(New モデル)が登場。性能の大幅アップと音声認識リモコンが搭載されました。旧モデルとの比較は、『新型Fire TV Stick(New モデル)が登場!旧モデルと比較・違い』で紹介しています。

次が「Fire TV Stick」本体です。USBメモリと形が似ています。

Fire TV Stick

Fire TV Stickを「テレビのHDMI端子」と「コンセント(電源)」につなぎます。

テレビにFire TV Stickを接続

付属のFire TV Stick専用リモコンで操作をします。

Fire TV Stick専用リモコン
Fire TV Stick (New モデル)から、標準で音声機能が付きました。

リモコンの「音声認識ボタン」を押しながら、「スパイダーマン」「ジョニーデップ」「ソニック」など、映画名や俳優名を吹き込むことで、素早く映画、ゲームアプリなどを検索できます。

リモコンの十字ボタンでチマチマ文字入力していくより、格段に検索が楽になりました。

Amazon経由でFire TV Stickを購入すると、あらかじめAmazonアカウントが登録された状態で出荷されます。だから、Wi-Fi設定をするだけで、すぐに使えます。

「Fire TV Stick」で何ができるの?

ここからは、「Fire TV Stickを使って、何ができるのか」紹介していきます。

Amazonプライム会員特典を”大画面テレビ”で活用できる

もし、Amazonプライム会員(年会費3900円)に登録しているなら、

  • 動画見放題「プライム・ビデオ」
  • 音楽聴き放題「Prime Music」

をテレビの大画面&スピーカーで思う存分楽しめます。もちろん、追加料金なしです。

Amazonの動画見放題「プライム・ビデオ」で映画・ドラマ・アニメ等を視聴してみた
Amazonの音楽聴き放題「Prime Music」をiPhoneで使ってみた!プライム会員なら無料

映画やドラマをレンタル(100円~)

Amazonビデオストアで好きなビデオを100円~レンタルできます。

作品数は15,000以上。映画、ドラマ、アニメ、お笑い・バラエティなど様々なジャンルが用意されています。

自宅にいながら、インターネット上でレンタルできるため、早朝・深夜の時間帯でもレンタルOKです。

返却期限や延滞金を気にする必要もありません。「レンタルショップに行ったけど、貸出中で借りれなかった」ってこともなくなります。

定額制動画配信サービス(Hulu、Netflix、U-NEXT)に対応

Fire TV Stickは、定額制動画配信サービスのHulu、Netflix、U-NEXTに対応しています。

定額制動画配信サービスは、月額料金を払えば、”追加料金なし”で無制限に動画を観れるサービスです。(邪魔な広告もありません。)

例えば、Huluなら、月額933円(税抜)で13,000本以上の映画・ドラマ・アニメなどを無制限で楽しめます。

hulu2

僕がおすすめするHuluの良いところは、安定的にサービスを提供していることです。かれこれ長く使っていますが、「読み込みが長くて、なかなか動画を観れない。」という状況は少ないです。

「Hulu」ってどうなの?映画・ドラマ・アニメが見放題

大画面テレビでゲームができる

Fire TV Stickは、iPhoneのように、好きなアプリをインストールできます。

Fire TV Stick対応アプリは、約4000個(2015年12月19日時点)。ゲーム、ヘルスケア、動画(YouTube、ニコニコ動画、GyaO!、TED)など、様々なアプリを自宅の大画面テレビで楽しめます。

特に、ゲームアプリが充実しており、Minecraft、Candy Crush Saga、FINAL FANTASY、パックマン、アルファルト8など、有名ゲームアプリをプレイ可能です。

アプリ

さらに、値段は少し高いですが、ゲームをやり込みたい方のために、Amazonからアナログスティックや十字キーのある”専用のコントローラー”が提供されています。

※付属のFire TV Stick専用リモコンでもプレイ可能です。

iPhone、Androidの画面をテレビに映せる

Fire TV Stickには、iPhone(AirPlay対応アプリが必要)、Android(4.2以降)、Fire HDXタブレットの画面をそのままテレビ移せる“ディスプレイミラーリング機能”があります。

例えば、スマートフォンで撮影した写真や動画を家族や友人と一緒に大きなテレビで観れます。

この機能を使えば、Webブラウザ(Safari、Chrome)やアプリもテレビ画面に映せるので、Fire TV Stickの活用方法がグッと広がるのではないでしょうか?

最後に

Fire TV Stickの魅力は、なんといっても5000円を切る価格の安さです。

あの価格で、これだけ豊富な機能が使える。とてもコスパが高い製品だと思います。

そして、Amazonプライム会員の特典を活用できることも魅力です。

年会費3900円。月額に換算してたったの”325円”で、あそこまで質の高い”動画見放題”と”音楽聴き放題”のサービスを提供しているのは、現状、Amazonだけです。

そのサービスをフルで使えるというのは、ライバルの「Apple TV」や「Chromecast」にはない、大きなアドバンテージでしょう。

今まで、スマートフォンやパソコンで映画やドラマを観ていたけど、「やっぱり、リビングの大画面テレビで観たい」という方は、是非、Fire TV Stickを活用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。